サービス

長時間労働医師自動面接システム『面接おまかせくん』

概要

スマホ利用の自動面接マッチングシステム

2024年4月から始まる「医師の働き方改革」においての「長時間労働医師面接」のご準備はお済みですか?
『面接おまかせくん』は面倒な面接日程の調整や面接結果報告書・意見書の送付依頼など、システムが自動で行うため医師や事務担当者の負担を大幅に軽減します。

長時間労働医師自動面接システム『面接おまかせくん』
導入のメリット
●院長にとって 「事業者リスクを減らします」
●産業医にとって 「日常の業務を邪魔しません」
●事務/健康管理室にとって 「医師面接の各種作業から解放されます」
●面接指導実施医師にとって
「早朝や深夜などの空き時間に医師面接対応することができます」
●面接対象医師にとって
「スマホで面接予約、スマホでZoom面接ができます」
サービス内容
『面接おまかせくん』とは?

●面接対象医師はすき間時間を利用し、スマホからサクサク問診票に回答
●ホテルの宿泊予約のように、スマホから面接日の予約が可能
●リマインドSMSが届き、忙しい医師も忘れることなくスマホからZoom面接
●面接指導実施医師は面接予約可能日時を予め登録して、面接対象医師とのZoom面接が自動マッチング
●面接結果報告書及び意見書の自動提出システムで事務担当者の業務負担が大幅軽減
 
2024年から始まる長時間労働医師面接制度では、上司や同じ科の医師を面接指導実施医師としないよう推奨されています。
『面接おまかせくん』のシステムは、長時間労働医師面接における面倒なやりとりを自動化することで、面接日程の調整や面接内容の確認など、これまで人手で行っていた作業をシステムが自動で行うため、医師や事務担当者の医師と事務担当者の負担を大幅に軽減します。
また、長時間労働医師面接を受けたがらない医師への面接日の24時間前、1時間前、10分前通知の”自動リマインド通知”で確実な面接指導の実施が図れます!

面接自動マッチングの方法を、長時間労働医師面接を日本産業医支援機構の全国の面接指導実施医師に委託する「外注化」、院内の面接指導医と産業医でまかなう「内製化」の2種類からご選択が可能です。
これにより、各病院の状況に応じた最適な運用が可能となります。

『面接おまかせくん』で医師や事務方の負担を軽減し、医師やスタッフの働き方改革の実現を後押しします。

『面接おまかせくん』の詳細はこちらから >>>

やる気バリバリ先生の手術後の燃え尽き症候群
導入の流れ
面接おまかせくん導入の流れ
外注化の運用フロー
面接おまかせくん外注化フロー
内製化の運用フロー
面接おまかせくん内製化フロー

まずはご相談から

その他のサービス

お問い合わせ

ご相談・ご質問などございましたら
お気軽にご連絡ください。